2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


JUGEMテーマ:音楽

 

カーネーションの直枝政広が三崎でソロライブを開催

するというので出かけてきました。

 

三崎と言えば干物。神奈川に越して以来三崎の鈴木干物店

(今は、ひものや友兵衛になったみたい)が美味しいと

思っているので定期的に三崎には来ている。ここはマグロの

頬肉の干物が美味しいんよね。あとおばあちゃんが可愛い

というか愛嬌あって好きだったけど亡くなったのかなぁ残念。

 

干物屋は16時には閉店するようで15時に到着したら閉店の

準備を開始した所でギリギリセーフ。

ライブまでは時間があるので三崎口駅まで戻りJAで三浦大根

とキャベツを購入したり小さなパン屋でおやつとしてカボチャ

とチーズのパンを購入したものの全然時間を持て余す。

こうなるだろうと予想していたので持参した文庫を読みながら

さきほどのパンを食べて時間を潰す。

 

17時を過ぎたので会場近くを散策。三崎の商店街は寂れて

シャッター商店街寸前でしたがちょっと前にテレ東で放送して

いたドラマ「ユニバーサル広告社」の舞台になっていたようで

ちょっとレトロな商店街となっていて懐かしさを感じました。

 

会場はミサキドーナツというドーナツ屋の2階。築80年の建物

を改築したようで柱はそのまま。こじんまりとした建物でした。

チケット代にドーナツ1個とドリンク1杯が含まれていたのですが

想像した以上にドーナツが美味しくて開演前に家内と息子用に

(当然自分にも)お土産として追加購入。

 

ライブはLIVING/LOVINGの「やるせなく果てしなく」をギター

弾き語りで開始。元々3人編成になった最初のアルバムでシンプル

な展開だったけどアコギ1本での弾き語りだとまた違った印象。

狭い会場で弾き語りのせいか詩がすんなりと入ってきて思わず

泣きそうに。松江潤というギターとボーカルをゲストに迎えて

ギター2本というスタイルになるとシンプルながらも表情豊かな

表現になり素晴らしいライブとなりました。松江のギターも上手

でした。

 

物販で迷った挙句最新ツアーのバンドTシャツを購入。終演後の

サイン会では購入したTシャツではなく直枝の著書にサインをして

いただきました。

 

実は幼稚園児の、息子を連れて行こうかと思ったものの就寝時間

には帰宅出来ない、長距離移動、1時間以上落ち着いて座って

いられるか?という問題を考慮して断念。しかしあの会場なら

連れて行っても良かったかなぁ。

 

往路は高速を使ったものの復路は下道を選択。

夜の葉山〜鎌倉〜江の島〜茅ヶ崎は景色は堪能出来なく細い道に

交番ばかりでしたがナビ開始では2時間オーバーの予想だった

ものの道路状況がスムーズで1時間ちょっとで帰宅する事が出来

ました。鎌倉〜江の島なんて冬でも昼間は混雑しているはずだけど

夜はラクチンでした。久しぶりに夜道を一人でドライブは新鮮な

気分になりました。カーステでは当然カーネーションを聴きながら

も時折ボニー・ピンクを混ぜてみると結婚前に家内とのドライブを

思い出してしまいましたね。

 

 


スポンサーサイト

  • 17:56
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback