2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


JUGEMテーマ:音楽

カート・ローゼンウィンケルのライブに行ってきました。

関東にきて10年になるけど初のブルーノート。

初めてかぁ。コットンクラブ、モーションブルー、ビルボード

には何度も行ってるのにね。

おまけに骨董通りのbrift-hには何十回も行ってるのに。

 

さて、ローゼンウィンケルですが実は何にも知らなかった。

アルバム出ても全く気にならなかったけど来日するで!と

いう情報が出てメンバーにアントニオ・ロウレイロや

フレデリコ・エリオドロが含まれていたのでここで一気に

気になる存在に!

 

どんな音楽かと思いこのメンツでのライブ映像がyoutube

にアップされていたので見てみると・・・

とんでもない音楽じゃねぇか!

https://www.youtube.com/watch?v=A0dX67kbvyE

 

早速ユニオンで注文し予習して臨みましたよ。

CDはローゼンウィンケルほぼ一人による多重録音で

あまり上手い演奏ではなかった。

ライブでは

ギター+キーボード+ボーカル:ペドロ・マルティンズ

ピアノ+コーラス:オリヴィア・トラマー

ベース+コーラス:フレデリコ・エリオドロ

パーカッション+キーボード+コーラス:アントニオ・ロウレイロ

ドラム:ビル・キャンベル

という編成でドラム以外はコーラスも出来て高音+低音の

組み合わせがとんでもなく美しかった。

特筆すべきはペドロ・マルティンズ。まだ20代前半の若さで

ありながら歌も上手いしギターも上手い。ひょっとしたら

ローゼンウィンケルいらないんじゃないのか?と思わせる

ぐらいのセンス。

 

しかしローゼンウィンケルという中心人物のおかげで

芸達者のメンバーがスタンドプレーに走らずバンドして

まとまったパフォーマンスになったのかなぁと思いましたね。

 

そうそう座席が会場入口近くだったのでメンバーの入場と

退場がまる見えで退場の際にはメンバー全員とハイファイブ

することが出来ましたよ。

 

そしてライブ終演後のサイン会にはローゼンウィンケルの

アルバムにメンバー全員のサインをもらい、せっかくなので

持参していたロウレイロのアルバムにもサインもらっちゃった。

こんなことならエリオドロもCD買っておけば良かった。

フィジカルなくてダウンロード購入だったんよね。

 

 


スポンサーサイト

  • 22:40
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback