2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


JUGEMテーマ:映画
久々に映画を見ましたが結局は音楽絡みですよ。
キャデラック・レコードというブルースレーベルである
チェスレコードをモデルにした映画でアメリカ北部の
シカゴで如何にして黒人音楽(ブルース)が繁栄したか
というストーリーで、マディ・ウォーターズとレーベル
オーナーをメインにしていました。

結局は金!名声!女!酒!薬!という定番の栄枯盛衰ですか。
ジャズと大して変わらんじゃん!と思いましたよ。

それにしても当時のファッションは王道でいいですね。
スーツはダブル、シャツはダブルカフスと決まっています。
俺も真似してダブルのジャケットを新調しようかなぁ。


JUGEMテーマ:映画
 前々から行ってみようと思いながらもなかなか行けずにいた
濱マイクのロケ地巡りに行ってみました。

黄金町の日劇が閉館した時が2007年じゃったっけ?
それ以来のロケ地巡りとなりましたよ。横浜市営地下鉄で板東橋で
下車して商店街の中にありましたよ。

ドラマの中では阿部サダヲと松田美由紀が丁々発止の掛け合いをし
マイクがカフェオレを飲む下町の喫茶店でしたが・・・
うん、普通の喫茶店でしたね。マイクが座ったソファに座り嬉しかったけど
まぁこんなもんか。やはりここは雰囲気が重要じゃね。


それからそのまま商店街を抜けて磯村屋にも行ってみました。
昼食を14時過ぎに食べて、かつコーヒーマツモトでアイスコーヒーを飲んだ後
なのでお腹は全く空いていなかったけどせっかくじゃしね。
ここは焼きそばにジャガイモが入っているっていうのでも有名ですね。
店内にはきたなシュランでの認定書もあったり、片桐はいりのサインもあったりで
結構ディープな感じです。店内の昭和のたたずまい満点でしたね〜
あまりにも暑かったのでジンジャーエールを頼んでしまったのも失敗でしたね。
お腹満腹なのに焼きそば・・・。コンディションが完全じゃなかったのでまた行って
食してみたいもんです。


しかしここの商店街は良いですね。
どうやら家賃が安いようで、そのせいで外国人の方がたくさん住んで
いるようです。僕が行った間にもインド、韓国、中国の方々が商店街で
買い物をしていました。外国人が多いのでお総菜も中国や韓国料理が
たくさんあったのでこれもまた次回行って食したいです。


JUGEMテーマ:映画
アントニオーニの砂丘がいつの間にかひっそりとDVD化されとるじゃん!
冬に我慢出来なくてVHS版をネットオークションで買ったのになぁ。
もったいないけど、あの映像美は何年に一度ぐらい見たくなるから買っても
いいかなぁ。いや買うな、こりゃ。


あの【MW】が映画化!!!!
玉木宏が主演って結構合うかもね〜

し・か・し!あの冷酷極まりない結城を演じきれるんかなぁ。
あれってさぁ同性愛とか異常性愛として獣姦とかあるんじゃけど
2時間前後の映画で描ききる事が出来るんか?

個人的には【鉄の旋律】とか【時計仕掛けのりんご】とかを映画化した
方が面白いような気がするんじゃけどなぁ。


JUGEMテーマ:映画

観てきましたよクローバーフィールド。いやぁ凄かったわ。
ブレアウィッチの数倍、いや数千倍凄いと聞いていたけどあまりの凄さに圧倒されて
しまった!濃密な1時間30分でした!

今日は午前中に初のコメダ体験をしました!
菊地成孔の本を読みながら喫茶店でコーヒーを飲む。正しいスタイルじゃないんかな。


あ、カープ勝ちましたね!
オチョアのホームランは納得出来るけどシーボルの2試合連続ホームランには
驚きました。まぁどっちも市民球場ホームランだからまだまだ何とも言えないけど
自信をつけてくれたらええか。
しかしコズロースキーは安定せんねぇ。今の間にストッパーとしての地位を確立させ
たいんじゃけどねぇ。横山でもいいけど肩の不安があるからなぁ。


JUGEMテーマ:映画

声優の広川太一郎さんが亡くなったようですね。
この人の声好きだったんよね〜。…っちゃったりなんかして、という語り口は
最高の面白かったんで残念ですね。追悼特集でMr.BOO!やってくれんかなぁ。

あ、こないだお灸をふくろはぎとアキレス腱の間にやったのですが見事に低温火傷
しちゃいました。意外と動く部位なのでなかなか治らないです・・・


今日はタランティーノの映画を見てきました。
途中まではさすがR15で気分が萎えていましたが後半の展開は最高ですね!

昔ロボコップが一世風靡してた時代、アメリカでは映画館内でロボコップ!ロボコップ!
の大合唱だったそうです。
今回のタラの映画も拍手や歓声を上げながら見るのが正しいスタイルかもね。

ロドリゲスの方も見に行かなくちゃ!


最近近所にツタヤが出来たんですよ!メガトン級のド田舎なので町には小さな本屋が
1軒しかなかったので嬉しいですよ。歓迎!だったけどCDの販売が無いってのは
ちょっと痛いわぁ。まぁ困った時はamazonに頼るか。

オープン記念で新作以外が半額だったので多分10年ぶりぐらいに映画借りました。
だってスカパーもwowowも入ってるし好きな映画なら映画館で観るか、DVDを
買ってるからレンタルの必要が無いんよ。
ほんでも半額だしなぁって思ってチョイスしたのは【天国と地獄】。俺らしいチョイス
じゃね〜。昔BSかwowowで観て山崎努の狂気っぷりに身震いして感動した作品
だったからいつか買おうと思っていたけど、いつになっても6000円という価格に
手が出なかったんよ。おまけに衛星でも放送しないし。

素晴らしい映画でしたね。
ほんでテレビドラマも観ました。いやぁみなさんの熱演良かったと思いますよ。
でも完コピなのはどうなんかね?もう少し冒険しても良かったんじゃない?
妻夫木の狂気性もイマイチか。山崎努の狂気性の方が100倍狂ってたわ。
あと共犯者を描く必要あんの?しかも中途半端。吹石なんてドコモのCMが絡んで
いるから無理矢理出したんじゃない?

そうそうMLB観てましたが松坂酷いね。
解説の佐野も苦し紛れに「今日の経験が松坂を這い上がらせる」ってコメントして
たけど松坂ってそんな立場なん?明らかにコントロールミスばっかじゃん。ボールの
縫い目が違うって言い訳してそう。まぁMLBはもうええか。



昨日のベルイマンの訃報に続いて本日はアントニオーニまで・・・
俺この人の【欲望】とか【砂丘】って好きなんよね〜
はっきり言ってストーリーは難解で不条理だけど映像がモロ好みだし音楽はハンコック
だったりペイジ&ベックという双頭時代のヤードバーズを出演させたりの前者に対し、
フロイドのやるせないダラダラ感がぴったりの後者も捨てがたいね。

そういや20歳過ぎの頃にジャケ買いしたアナログシングルは【太陽はひとりぼっち】
だったなぁ。意外と縁があったんかもね。

ひょっとしたら今の所入手困難な【砂丘も】復刻して入手できるかな〜


いつのまにやら【代官山物語】がDVDかされてましたよ。
松田優作の【探偵物語】をベースに(パクって)してて主人公は売れっ子カメラマンで
ひょんな事から事件に巻き込まれていく・・・というありがちなストーリーで大した
話ではないです。

ただ音楽関係が充実しています。
・主題歌は小西康陽プロデュースの【いいじゃないの幸せならば】を夏木マリが歌う。
 和物レアグルーヴして絶品。
・出演者が豪華
 主役は元コーザノストラ、UA、コーネリアス、ムッシュかまやつ、野宮真貴、
 テイトウワ、コモエスタ八重樫、シーナ&ロケッツ・・・
 どうよこの豪華さは?
・90年代後期の作品だけあってスタイリッシュな映像

DVD化されて色々期待したけど、まぁそんなもんかって感じですよ。
・映像が大してキレイじゃない。
・特典映像が少ない(正確に言うとゼロ)
・初回特典のサントラって抱き合わせ商法じゃないんか?
・唯一良かったのはシングルのみで入手困難だった【いいじゃないの幸せならば】
 が初回特典に付いている。
・しかし7000円オーバーって高すぎるんじゃないか?

せっかくだから代官山物語コレクションを。
ネットオークションで落札したVHS版


ネットオークションで落札したプロモ用のサントラ
シングルでのリリースだった【いいじゃないの幸せならば】が収録されてて貴重。


これもネットオークションで落札したサントラのレコード。ジャケットがいいね。


ほんで新たにDVDでゲット


本当はサントラCDも持っていたけどプロモ盤を入手したから売っちゃいました。