2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


JUGEMテーマ:スポーツ

なんとダラスは10連勝!

開幕戦こそ落としたけど破竹の10連勝じゃもんなぁ。

エイクマンの頃から見てるけどこんなに上手く行く

シーズンは無かったなぁ。

 

開幕前にロモが骨折で長期離脱し慌ててサンチェス

を獲得し何とか凌いで行くのかぁ今年もと思った

けどね。

 

指名した瞬間からある程度活躍は約束されていた

ドラフト1位のエリオットは当然だけど来年以降ロモ

の控えになれば御の字だと思っていたプレスコット

が想像以上の出来で新人二人でチームを牽引しとる。

 

エリオットはシーズン1000ヤードラッシュ到達し

プレスコットはレイティング100を依然としてキープ

してるしインターセプトは僅かに2つ。

 

今シーズンは楽なスケジュールだけど敵地でグリーンベイ、

ピッツバーグに勝ち、ホームではボルティモアにも勝って

いるのは凄いわ。序盤劣勢でも耐え忍び決して諦めずに

綻びを見つけ一気に崩壊させる・・・

 

もちろんリーグ屈指のOLとTEのウィッテンが素晴らしい

のはもちろん、エースWRブライアント、短いパスは

ビーズリー、ロングにはウィリアムスもいて安心。

 

守備は相変わらずだけど健康なリーがいて、Sには

ジョーンズがいることでなんとかなってるなぁと思い

ますね。

 

連勝がいつ終わるかも分からないし連敗するかもしれない

けど今年は楽しいわ。

 


JUGEMテーマ:スポーツ
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

まぁ新年明けてNFLはニューイヤーゲーム、我がダラスは
NFC東地区の最終戦で地区優勝とプレイオフ進出の座を
ライバルのニューヨーク・ジャイアンツと争う大一番でした。

前回の対戦ではホームに迎えて勝てた試合だったのに
いつもながらの詰めの甘さで敗戦しており、今回は敵地に
乗り込んでの一戦。

最初のシリーズはお互い決め手を欠いていましたが、すぐに
ニューヨークがモメンタムを握る事になりました。
元々セカンダリー陣に不安のあるダラスに対してニューヨークの
レシーバー陣がいとも簡単にパスをロングゲイン。
ダラスの守備が引き気味に守ればランやアンダーニースの
パスで攻略、フロントを固めたらミドルレンジのパスを通され・・・
と前半は0−21の一方的な展開。

後半はダラスもショートパスやドローで短いゲインを重ねて
何とか2TDを返して1TD差に迫る。
守備もイーライにプレッシャーを掛ける事に成功しかかるが
プレッシャーから逃げながらイーライのパスがここぞという
場面でヒットし始め結局は14-31完敗。

・ロモの右手はやはり腫れが残っておりパスのタッチが悪い。
・前半に3TD差となりランオフェンスが出しにくい。
・ニューヨークのフロントが強いとは言え計6サックを献上
これじゃオフェンスは苦しい。

・相変わらずのセカンダリー陣で特にベテランのニューマンは
 完全に狙われてしまった。もはや穴。
・怪我の影響かラトリフやウェアも精彩を欠いてイーライに
 プレッシャーを掛ける事が出来ない。
結局センサボーのハードヒットやリーの的確なタックルも虚しく
ニューヨークの攻撃陣の前に手も足も出ない。

今シーズンの序盤はロモの判断ミスで敗戦もあったが(開幕の
ニューヨーク・ジェッツやセントルイスでの試合)DCライアンの
積極的ブリッツも終盤には裏を突かれるようになり、元々脆弱な
セカンダリー陣はロングゲインを簡単に許す悪い展開になりました。
やはりオフにはセカンダリー陣の補強が最優先でしょう。
ニューマンはチームの顔だったけどもはや限界なのでFAで、
悪くてもドラフトでパスカバーの上手な選手を獲得すべき。

ラインバッカーもベテランのブルッキングやチーム生え抜きの
ジェイムスも限界なのでこの2人は引退濃厚。ウェアやリーが
抜群なのでこちらの補強も必要かな。

あとはHCのギャレットですねぇ。
マイアミ(だったかな?)でオフェンスコーディネーターをやって
いた時は期待大だったのにダラスに来てからは良い結果・・・
どころか判断ミスが多いです。来年も続投かもしれないけど
続投の場合はランアタックの比率を高めた方が良い気がします。
でも肝心のランも序盤はジョーンズが怪我で離脱し、控えの
チョイスは全くの役立たず。不幸中の幸いでマレーがキラ星の
如く台頭したけど終盤に骨折・・・
足首なので復帰してからもスピードが戻るのか不安が残ります。
ジョーンズも良いけど怪我が多いのでRBの補強も必要ですね。
急遽獲得のモリスは穴埋めには良かったけどシーズン通して
の活躍には多くは望めないので余計に。

まぁ8-8という成績だったので来期のスケジュールはそれほど
厳しくは無いし、今期もFA等で大幅な戦力補強をしていないので
資金にも余力がありそうなのでステップアップを期待します。
(一番良いのはHCの交代でカウワーとかフィッシャーとかグルーデン
 のような厳しいコーチングが出来る人になって欲しいわ)
 


JUGEMテーマ:スポーツ
今更ですが49ersのヘッドコーチにCaptain Comebackと
呼ばれたJim Harbaughが就任だそうですね。

Jim Harbaughと言えばマニングがプロ入りする前の弱小COLTS
をAFCチャンピオンシップにまで導いた【Captain Comeback=逆転勝ち】
な男ですよ。QBとしては強肩でも無いし特別機動力があるわけでは無いけど
チームが弱小なだけに駒不足で惰弱な攻撃ラインだったのでサックを浴び
常にプレッシャーに晒される為にやむを得ず右に左にロールアウトしてパスを
投げ、そしてスクランブルでゲインする姿は当時二十歳だった僕も感動して
涙が溢れた記憶があり、当時の試合のビデオっていまだに所有していますよ。

その後サンディエゴとかボルティモアとかの弱小チームに移籍して現役を終え
存在もあやふやだったけどここ最近は大学でヘッドコーチをして評価が高かった
ようで遂に?満を持して?NFLのヘッドコーチですね。

正直今の49ersって80〜90年代の黄金期とは雲泥の差がある弱小チームに
なりさがっているけど再建にはぴったりかな。

とりあえずダラスには勝たない程度に頑張って欲しいモンです。

 


JUGEMテーマ:スポーツ
ダラスのHCは既定路線通りでギャレットが就任だそうです。
将来のHC候補として高給だったのでやっぱりか〜という
とこですかね。

前任のフィリップスもギャレットもソフト路線だったので、守備
コーチぐらいは鬼軍曹的人を連れて来て欲しいもんです。
特に今年は守備が崩壊したからなぁ。鬼軍曹じゃなくても3−4
を得意としているドム・ケイパースあたりに来て欲しいなぁ。


そして昨日献血ルームで神奈川新聞を読んでいたら面白い
記事がありました。ベイスターズの記事でしたが曰く、横浜は
選手の墓場だ・・・とか、球団職員のやる気が感じられないとか
の不平でした。
なんか大変じゃなぁと人ごとながら心配に思えました。

ただ、気になるのが地域交流的なイベントだから協力している・・・
という感じの文面がどうかな?と思いましたね。
いかにも地域イベントだからいやいや参加してやっているという
感じに読んでしまいました。球団職員が全部イベントを企画する
だけでなく選手自らもがイベントを企画していかないと身売りは
どんどん現実味を帯びていくんじゃないのか?
 


JUGEMテーマ:スポーツ
NFLのレギュラーシーズンが終了しました。
我がダラスは早々にプレイオフを逃す体たらくでヘッドコーチを
解任する、エースのロモは故障で長期離脱するなど失意のシーズン
となってしまいもはやjut end the seasonでした。
最終戦は新人マギーのパスが不安定ながらもスクランブルを織り交ぜて
最後の最後でTDパスを通し逆転勝利。う〜んもう少しパスを通していかないと
厳しいね。

まぁわしゃ負けると疑わなかったので結果を知って驚いたよ。
勝つ事は嬉しいけどドラフト指名権に影響を及ばすんでここでの
勝利は大したもんじゃないね。

今シーズンを振り返ってみると

良かった点
・オースティンは1 season wonderではなく、本物だった。
・ウェアとラトリフ、そしてウィッテンの安定感。
・素行不良とマイナスイメージだった新人ブライアントは超大物だった。
 (故障離脱が痛かった)
・ロモの後に起用されたキトナは十分に穴を埋めた。
・新人QBマギーに実戦経験を積ませる事が出来た。

悪かった点
・相変わらず攻撃ラインの反則が多くリズムを崩した。
・セカンダリーが弱く相手に突かれた。
・バーバーとチョイスのRB2人が成績を残せなかった。
 (バーバーは年俸ダウンで残留か移籍?)
・新人キッカーが不安定過ぎた。
 (エクストラポイントすら外すなんて・・・)
・ロイウィリアムスは必要ないじゃろ。契約次第で解雇必死。
・攻撃コーディネーターのギャレットはどんどん評価が下がる。
 (来年はこのまま正式にHC就任するんじゃろうけどパス偏重なら厳しいで)

来年のドラフトはどうするんかいね。
弱点のCB(ニューマンもそろそろ限界じゃろう)に攻撃ライン、そしてRBを補強
して来年こそスーパー目指して欲しいね。

あ、やっと白熱教室の前半6回分を見ましたよ。疲れたわぁ。
今日は坂本龍一の音楽番組かぁ・・・なんかナルタンがゲストで出演するらしいけぇ
ジャズ編あたりから録画しますかね。


JUGEMテーマ:スポーツ
ロモがシーズンエンドの怪我になってしまいましたね。
まぁ鎖骨の骨折で完治してもシーズン最終戦あたりで復帰できれば
御の字だったのであんまりチームには影響無しですかね。

ロモが離脱している間にベテランのキトナがスタッツ的にはロモと大差の
無い数字を残しているのでロモ不在を嘆く事も無かったですね。

ってことはロモに大金を払ってまでいてもらわなくてもOKということか?
キトナのプレイスタイルとロモの穴を埋めるに最適だったのか、はたまた
ロモ不在の間にギャレットの戦術が上手く行ったのか微妙ですが
大一番に弱いロモはますます立場が危なくなってきましたね。

契約も残っているんで来シーズンは安泰かもしれんが来シーズンも
体たらくであればロモは戦犯としてトレード候補として話題になるでしょうね。

じゃけぇ婚約発表なんてしょうる場合じゃないんよ。
数年前もプレイオフ前に当時の恋人ジェシカ・シンプソンと旅行に行って
批判浴びてたし空気読めんのんよ。


JUGEMテーマ:スポーツ
やはりというか、やっとというかダラスのHCフィリップスが解任となりました。
そりゃ1−7の成績じゃ当然でしょう。(見習ってノムケンもクビになりゃいいのに)

で誰が後任となるか?そこはシーズン中もあってギャレット攻撃コーディネーター
でしたよ。う〜ん攻撃、特にランが出ないのはギャレットのパス偏重攻撃が
最大の要因なのは明らかなのであんまり期待出来ないね。

ロモの後を継いだキトナは先があまり無いし、元々コントロールが悪いので
今年は諦めてバーバー、ジョーンズ、チョイスの3人でローテーション制を
我慢して起用すれば何とかなるんじゃないのかなぁ。
まぁバーバーも今年で契約が満了(だったっけ?)なんで良い成績残さないと
自身の移籍にも影響が出るので頑張ってもらいましょう。

ってかJ.J!あんたがオーナーになって久々のピンチなんじゃないのか?
フィリップスとかギャレットなんて甘いコーチよりもカウアーみたいな鬼軍曹
タイプな指揮官でも呼んでこないと甘やかされたアメリカズ・チームは目を
醒まさないで!
 


JUGEMテーマ:スポーツ
 いかん!いかんなぁ。
こんなに弱いダラスは92年から応援しているけど初めてじゃないか?
晩年のエイクマン時代の方がまだマシだったかも。そりゃ言い過ぎか。

ロモが怪我で長期離脱する前、いや開幕した時からオフェンスラインの
反則が多いとかキッカーが不安定とか問題あったけど、ここまで酷いとは。
今日なんて第2Qだけで28失点ですよ。
ウェア、ラトリフ、ブルッキング、ニューマンという守備の看板選手がいるのに
この体たらく・・・

まぁロモがいないのにランが出ない。結局3and outを繰り返している間に
守備が疲弊して大量失点という弱いチームの典型的なパターンに陥って
しまっているなぁ。

もうHCは解任必至で時期HCとの呼び名が高かったギャレット攻撃コーディネーター
もクビじゃろうなぁ。で控えQBのキトナも役に立ちそうに無いから来年以降の
事を考えて2年目のマギーを起用してもいいんじゃないのか?

はぁ今年はガオラの契約を避けようかのぉ。


JUGEMテーマ:スポーツ
久々にプレイオフで勝利を飾り、この勢いのままスーパーボウルも夢じゃないかも?
と期待していたdivisional playoffですが、朝起きてネットで結果を見ると惨敗。

あら〜ウチのディフェンスは3−4でウェアやブルッキングといった面々が絶好調
なんである程度は抑える事が出来ると思ったんじゃけどねぇ。

スタッツを見ると被サックが6と明らかにQBのロモにプレッシャーを浴びせられた
のが分かりますね。
当然プレッシャーを浴びるのは分かっているんだからジョーンズ、チョイス、バーバー
の3RBでランアタック中心に進めるべきじゃなかったか?

ヘッドコーチのフィリップスは今年プレイオフで勝利出来なかったらクビ必至という
崖っぷちを何とか乗り切り来期の契約もモノに出来そうです。
終盤とか勝負どころで弱いというレッテルはまだ返上できていませんが、今シーズン
終盤からのアグレッシブで安定した守備は定評があるし、選手からの信頼もある
みたいなんでもう1年は期待してもいいかもね。

一方将来のヘッドコーチ候補と評判の高いジェイソン・ギャレットですが確かに
オフェンシブコーディネーターとしてまずまずなのですが、プレイオフでのランでは
なくパスを重視した戦術が批判されているようです。
確かにねぇ・・・まだニューオリンズに行ったペイトンの方が良かったかもしれん。
しかしこの経験を活かして来期はハイパーオフェンスを構築してもらいたいもんです。

あとはキッカーをどうするか、かね。
フォークの怪我とスランプが解消されているならば迷わず再契約なんじゃろうけどね。


JUGEMテーマ:スポーツ
土日で諏訪湖にワカサギ釣りに行っていたんですよ。
プレイオフは日本時間の月曜日じゃろうと余裕かましていたら
日本時間の日曜日じゃったんか!

そんなわけで途中経過も知らないまま帰宅してネットで結果を
知ってビックリしましたよ。
なんと我がダラスが95年シーズン以来のプレイオフ勝利ですよ!
あの時代はトリプエレッツと呼ばれたエイクマン、スミス、アーヴィンの
終焉でアーヴィンは薬で出場停止になるし、スミスは勤続疲労でかろうじて
1000ヤードを記録していて爆発力は失せていたし、エイクマンも
成績が低下していたもんなぁ。
守備はディオンにトルバートが頑張っていたぐらいか。

その後トリプレッツは解体し暗黒時代だったもんなぁ。
QBは定まらくてライアン・リーフまで契約するわ、やっと将来有望な若手を
起用するも麻薬ヘロイン?コカイン?でクビになってテスタバーディという
超ベテランに頼っていたもんなぁ。

RBはスミス以降誰がいたっけ?名前忘れたけどパワーランナーを起用したら
イマイチじゃったしタイタンズのエディー・ジョージは既に力を失っていて
悲しい結果しか残せず、期待のジュリアス・ジョーンズもぱっとせんかったなぁ。

WRとTEは割りと良かったんじゃないかな。
アーヴィン引退後はギャロウェイやロケット・イスマイルにキーションと言った
名前は有名なレシーバーを契約して大体900ヤードは稼いだかな。
イスマイルは1000ヤード記録したっけ。
グレン、T.Oが来て一気に爆発力増したからイマイチ感は否めないかも。
TEは微妙かぁ。ノヴァチェック引退後はビヨンソンに期待しけどダメでドラフトで
ラフーラ獲得したけどブロックは良いがパス捕球はパッとせんかったか。
その後ドラフトでウィッテンを獲得するまではサンティアゴとかマギーとか
使っていたからダメじゃったか。

ってオフェンスは全然話にならんじゃんか!
昔の名前で出ています的で若手を育てる気がなかったんか?
いや高額契約のせいでドラフト指名権を失ったのが原因じゃったか。

HCにパーセルズを迎えてからは攻守に渡り将来性そして即戦力をドラフト指名
出来たから最近は安泰してますね。
ロモ、ウィッテン、バーバー、フェリックスジョーンズ、オースティンというオフェンスに
ウェア、スペンサー、ニューマンというディフェンスが素晴らしいね。
(暗黒時代を支えたコークリーやウィンのラインバッカーは忘れないよ!)

フィリップスHCにロモのシーズンは優秀だけどプレイオフではサッパリな面々も
今年は勝負の12月から好調でやっとこさ両名ともプレイオフで勝利を飾る事で
出来て92年以来のファンな俺も満足ですよ。

来週はファーブ率いるミネソタかぁ。
APにアレンにウィリアムスの壁という強敵じゃけど真冬のグリーンベイって訳じゃ
ないから今のダラスならなとかなるんじゃないかな。
頼むで!