2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


生まれて40年ちょい。

神奈川に住んで10年。

それで人生初のディズニーランドに行ってきました。

 

実家の親が懸賞でディズニー入場券ペアに当選したから

やるよ、ということで。漠然としてたら11月いっぱいの

有効期限だったので有給休暇を取得して嫁と息子の家族

全員で行ってきました。(息子分は実費)

 

嫁は一回行った事あるらしいけどあまり覚えていないよう

だし、何をどうすれば良いのか理解していないまま入場。

何となく知っているビッグサンダーマウンテンを探すも

見当たらない。って現在休みの模様。そりゃ見つからん。

その間にトムソーヤの小屋にたどり着く。おお!子供の

頃に見た木の上の家とか筏じゃん!

 

なおも良く分からないまま彷徨うとスプラッシュマウンテン

に辿り着いてファストパスを入手。あ、そういうシステムね。

それからカヌー漕いで結構楽しむ。

 

 

それからはハウスのレトルトみたいなカレーを食べて休憩して

船に乗ったり汽車に乗ったりしてスプラッシュマウンテン。

並んだ場所が最前列でちょっとビビる。絶対息子は泣き叫ぶ

と思ったら普通に楽しんでいたようで写真も家族で唯一目を

開けて笑顔だった。恐るべし幼稚園児。

 

パレードも満たし日が沈みだしたしで17時を目途に退散。

レインボーブリッジを渡ったあたりから大渋滞に。もう少し

早く出れば良かったかなぁと思ったけど、せっかくの夢の

国なんで多少はね。

 

これで将来引っ越したとしても関東に住んでいた時にディズニー

に連れて行ったという事実は残るんで行って良かったかな。


カープはリーグ連覇したもののCSで敗退。

時間が空いたことで実戦感覚が戻らなかったかなぁ。

残念無念。我々は乗り越えなければならない課題

がたくさんあるわ。

とりあえず誠也と安部が無事で戻ってきてからかな。

 

ほんで10月は色々ありました。

息子の運動会がありましてね。昨年同様雨で一日

順延。昨年は両親が応援に駆けつけてくれて今年は

嫁のご両親が。

 

あとはヘニング・シュミートの来日公演。

2015年にピアノ・エラという音楽フェスティバル

での素晴らしい演奏で単独公演を待ち望んでいた

ので来日は嬉しかったですよ。写真は彼のサイン。

 

 

それから大磯の【うつわの日】。息子が嫁のお腹の中にいた

時に知ったイベント。毎年少しずつ器を買っています。

最初のころに吹きガラスを買っていたお店は閉店してしまった

し当初好きだった会場も無くなってしまったけど、毎年色々

な器に出会える貴重なイベント。今年は生憎の雨で歩くのが

なかなか困難でした。湯呑が欲しかったけど決定打が無くて

断念。その代わりに北欧のRuskaというメーカーのお皿を。

残念ながら生産終了しているメーカーのなので所謂中古を。

 

それから6月に受注会で注文していたループウィラーの

パーカーが出来たので雨の中お迎えに。昨年にフ有吉くんの

正直さんぽで知って興味を持つもそのまま時間が経って

しまい偶然受注会を知ったのでこの機会に。

 


今年もカープがセリーグ優勝!

優勝を決めてからは、藤井、坂倉がデビュー

して結果を出している。未来は明るい。



今年の盆休みは帰省無し。

とは言え何か特別イベントも無し。


ポケモンのイベントが横浜であったので

息子連れて大量ハンティング。みなとみらい

から馬車道まで歩いてつかれた。


あとはプログレ展ですかね。

息子連れて行ったら、やはり怖い怖いの

連呼。そりゃ宮殿とかフロイドの対とか

怖いよね。


明日は息子の誕生日プレゼントをトイザらス

まで買いに行くかね。


前に出川の充電バイク旅で見た水信玄餅を

食べに出掛けてきました。


息子を起こしてチャギントン見てから出発。

途中事故渋滞があったものの予定通りに到着

したけど予想以上の行列。

約1時間待って入場し実食。ぷるぷるした

食感は新鮮でした。


せっかくなんでサントリー白州まで行って

みてウィスキー買おうと思ったけど白州は

高くて断念。


6月も終わって勝ち越しが3ヶ月連続の勝ち越

しで貯金は19!

これかも頼むで!Go Carp!



JUGEMテーマ:スポーツ

我がカープは5月を7連勝で終えました!

4月は10連勝もありトータルで31-19の貯金12と

良いペース。2位の阪神が頑張ってるなぁ。

もう少し突き放して欲しいなぁ。


JUGEMテーマ:音楽

カート・ローゼンウィンケルのライブに行ってきました。

関東にきて10年になるけど初のブルーノート。

初めてかぁ。コットンクラブ、モーションブルー、ビルボード

には何度も行ってるのにね。

おまけに骨董通りのbrift-hには何十回も行ってるのに。

 

さて、ローゼンウィンケルですが実は何にも知らなかった。

アルバム出ても全く気にならなかったけど来日するで!と

いう情報が出てメンバーにアントニオ・ロウレイロや

フレデリコ・エリオドロが含まれていたのでここで一気に

気になる存在に!

 

どんな音楽かと思いこのメンツでのライブ映像がyoutube

にアップされていたので見てみると・・・

とんでもない音楽じゃねぇか!

https://www.youtube.com/watch?v=A0dX67kbvyE

 

早速ユニオンで注文し予習して臨みましたよ。

CDはローゼンウィンケルほぼ一人による多重録音で

あまり上手い演奏ではなかった。

ライブでは

ギター+キーボード+ボーカル:ペドロ・マルティンズ

ピアノ+コーラス:オリヴィア・トラマー

ベース+コーラス:フレデリコ・エリオドロ

パーカッション+キーボード+コーラス:アントニオ・ロウレイロ

ドラム:ビル・キャンベル

という編成でドラム以外はコーラスも出来て高音+低音の

組み合わせがとんでもなく美しかった。

特筆すべきはペドロ・マルティンズ。まだ20代前半の若さで

ありながら歌も上手いしギターも上手い。ひょっとしたら

ローゼンウィンケルいらないんじゃないのか?と思わせる

ぐらいのセンス。

 

しかしローゼンウィンケルという中心人物のおかげで

芸達者のメンバーがスタンドプレーに走らずバンドして

まとまったパフォーマンスになったのかなぁと思いましたね。

 

そうそう座席が会場入口近くだったのでメンバーの入場と

退場がまる見えで退場の際にはメンバー全員とハイファイブ

することが出来ましたよ。

 

そしてライブ終演後のサイン会にはローゼンウィンケルの

アルバムにメンバー全員のサインをもらい、せっかくなので

持参していたロウレイロのアルバムにもサインもらっちゃった。

こんなことならエリオドロもCD買っておけば良かった。

フィジカルなくてダウンロード購入だったんよね。

 

 


茅ヶ崎のokebaで漆の軽量スプーンを購入しました!

同じ漆でもランチョンマットとか弁当箱が良かった

けど値段が値段だったので・・・

 

前からコーヒー豆用のスプーンが欲しかったけど

所謂普通のプラスチック製のを使っていました。

まぁそれはそれで使えたんだけどね。

 

これなかなな良いのではないでしょうか?

 


引っ越しました!

転勤ででもないのですが家を買ったから!

ローンはかなりあるので退職金で、または

死んで相殺ってとこか。

 

駐車場に庭付き!庭のスペースも居住空間

にした方が良かった気もするけど実家は

庭無し駐車場無しだったので憧れだった

のですよ。